セミナー

第一回 循環器アブレーション鎮静セミナー

◎アブレーション中の鎮静は危険!!

 アブレーション中の鎮静を安全な行為だと勘違いしていませんか?

 アブレーション中の鎮静管理を誤ると

「呼吸抑制」や「循環抑制」といった合併症を引き起こすだけではなく、「心室穿孔」や「心タンポナーデ」のような致死的な合併症も引き起こします

 本セミナーでは、アブレーション中の鎮静を安全に管理するための必要最低限の項目を学ぶセミナーです

 

 

開催日時

2020年04月11日 12:30~17:00(予定)

会 場

杏林大学病院 第2病棟 クリニカルシミュレーションラボ 第4会議室

交通アクセス

院内マップ

※12:30までに会場までお越しください(昼食を準備させていただます)。

開催内容・プログラム

1、循環器内科医からみたアブレーション鎮静の危険性とその対策

2、麻酔科医からみた鎮静管理の重要性

3、気道管理ハンズオン(フェイスマスク、声門上器具、ビデオ喉頭鏡)

4、シナリオシミュレーション

定員

20名程度(予定)

参加費用

気道管理学会 会員 7,000円

気道管理学会 非会員 10,000円

 

お申し込みフォーム

気道管理学会 会員の方はこちらよりお申し込みください。

気道管理学会 非会員の方はこちらよりお申し込みください。

 

[開催情報一覧へ戻る]